目頭切開を東京で経験しました

念願の二重

大きくするように見せれば男性にモテるわけです。
もちろん目が大きいだけで男性にモテたら苦労はしませんが、少なくとも必要最低条件の1つではないかと考えています。
そこで私は、少しでも男性から注目されようと目を大きくしようと考えました。
もともと私のコンプレックスの1つが、目が小さい事ですので何とかしなければならなかったわけです。
とは言え、学生時代の時はそこまで考えていなかったわけです。
やはり、金銭的な問題が1番大きかったからでしょう。
結局社会人になってからようやく目頭切開をすることになりました。
東京にいると、実に様々なクリニックがありますが、その中でどのクリニックが良いかをよく吟味しなければならないところでしょう。
美容整形をした人が周りにいませんでしたので私は情報がほとんど入ってこなかった段階です。
ですが、今はインターネットがありますのでそのような情報は事前に確認することができるわけです。
そこで私は、インターネットを使って確認してみたところ、どのクリニックも賛否両論なところがありました。
良い評判のところもあれば悪い評判のところがあり100%良いところはなかったと感じています。
後で知ったのですが、人間は1つのことを判断するときには良いものと悪いものの両方をバランスよく頭の中で考えることでちょうど良い選択をすることができるようでした。
確かに、後になって考えれば両方バランスをとりながら判断したほうがより良いことがわかります。
一方的に良いと思い込んでしまうとがっかりしてしまいますし、逆に悪いとそもそも選択をすることがなくなってしまうからです。
色々と判断した結果、最終的に私は直感でこのクリニックならば間違いではないというところを決めました。

モテたい念願の二重自然な二重に